毛穴のたるみ!何とかしたい!

 

30代〜40代は、”毛穴のたるみ”が気になり始める年代です。

 

私はどうにかしたい!という思いから、いろんな毛穴対策の美容液・化粧品を使ってきました。

 

今回は、その中でも”トライアルキット”でお試しできる、毛穴のたるみ対策向けの化粧品をご紹介します。

 

アイムピンチ

 

  • 返金保証:期限なしの全額返金保証あり
  • 内容:7日間

    ・化粧水
    ・夜用クリーム
    ・美容液

  • トライアル:926円

 

【こんな人におすすめ!】

 

  • 手軽な値段で試してみたい!
  • 日本一売れている商品がいい
  • 毛穴のたるみで老けて見える

 

 

デメリットは?

 

アイムピンチ、という名前が少し滑っている気がします(汗)

 

ただ、ピンチはチャンス!という言葉が本来伝えたかったことのようです。

 

 

 

ビークレン たるみ・ほうれい線ケア

 

  • 返金保証:365日返金保証あり
  • 内容量:7日分トライアル

    クレイウォッシュ(15g)
    QuSomeローション(20mL)
    QuSomeリフト(10g)
    Cセラム(5mL)QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

  • トライアル:1,800円

 

【こんな人におすすめ!】

 

  • 長期の返金保証付き!がいい
  • ほうれい線に特化して化粧品がいい
  • お肌のシワが気になる

 

米国発のサイエンスコスメb.glen(ビーグレン)と聞くと「日本人には合わないのでは?」と思われがちです。

 

ですが、日本人向けに開発されており、またお肌に合わないといった、場合は365日返金保証あり!のため、安心して試すことができます。

 

デメリットは?

 

トライアルの化粧品の数が多いため、使うとき少し迷うかも?

 

また、トライアルでなく、通常セットは27600円とちょっとお高めのお値段です。

 

※洗顔料やローションなどバラバラで購入すれば、安くなります。

 

 

 

ライスフォース・トライアルキット

 

  • 返金保証:30日以内全額返金保障
  • 内容量:10日トライアルキット

    化粧液
    美容液
    クリーム

  • トライアル:900円

    ※シミ・美白対策付きなら1,400円

 

【こんな人におすすめ!】

 

  • 返金保証付き!がいい
  • 雑誌やメディアで人気!の化粧品がいい
  • ハリの低下やほうれい線が気になる
  • お肌のシワが気になる

 

ライスフォースの最大の特徴は”お米からできた美容成分”という点です。

 

うつおい成分が角質まで浸透して、しっとりもちもち♪

 

また、日本だけでなく、海外セレブが通うスパでも採用されています。

 

 

デメリットは?

 

ありません。

 

ただ、知名度は他社と比べるとイマイチ?かも

 

 

 

 

 

 

フルアクレフ Flua Clef

 

  • 返金保証:30日以内全額返金保障
  • 内容量:10日トライアル

    9mlの美容液

  • トライアル:650円(送料無料)

 

【こんな人におすすめ!】

 

  • 返金保証付きがいい
  • 辺見えみりさんのファン
  • 毛穴のたるみ、肌の乾燥、ハリの低下が気になる

 

辺見えみりさんプロデュースのフルアクレフは初回650円!送料無料とめっちゃ安いです。

 

送料無料でこのお値段は自信の表れ!
試す価値はありますよ♪

 

 

美容・お肌のお悩みQ&A

 

ほうれい線

 

たるみ毛穴の原因は?

 

顔の毛穴が気になるという悩みを抱えている人は多く、毛穴を見られることが嫌で自信を持って人と接することができないという人もいるようです。

 

毛穴がしずくのように縦方向に伸びているものをたるみ毛穴と呼んでおり、その原因は肌の弾力を形成しているコラーゲンなどの成分が減少してしまうことによって発生するといわれています。

 

つまり年齢を重ねることによって引き起こされる、老化現象の1つといっても過言ではありません。

 

たるみ毛穴は、毛穴そのものがたるんで垂れてしまっているわけではなく、肌そのものがたるんでしまうことで毛穴までたるんだように見えてしまいます。

 

一般的には40代以上になるとコラーゲンはどんどん減少してしまい、赤ちゃんと比較するとその量は半分以下になるともいわれています。

 

コラーゲンには肌を支える働きがあり、減少によって働きが弱まることで肌のたるみを引き起こすことへとつながります。

 

その結果、たるみ毛穴が目立つようになってしまい、それを改善するには肌のたるみを解消させる必要があります。

 

コラーゲンが含まれている化粧水や、毛穴を引き締める効果のある収れん性のある化粧水でケアをすることが重要であり、肌や毛穴の引き締めに効果があります

 

 

乾燥肌になる理由とは?

 

肌の乾燥に悩んでいる人は多く、乾燥をした状態ではファンデーションののりが悪くなってしまい、自分の肌に自信を持つことができなくなってしまいます。

 

なぜ肌が乾燥してしまうのか、乾燥肌の理由には肌が水分を保持する力が弱まっていることが挙げられます。

 

肌の角質層には本来はバリア機能が備わっており、肌から水分が蒸発することを防いだり、外気からの刺激から守ったりといった働きをしていますが、バリア機能が弱まってしまった時に肌が乾燥してしまうことが考えられます。

 

 

バリア機能の低下以外では、睡眠不足や食事などの生活習慣によって、乾燥肌を引き起こすことが考えられます。

 

無理なダイエットによって栄養が不足してしまうと、乾燥肌になってしまうことが考えられます。

 

肌はたんぱく質から作られているため、食事制限によってたんぱく質が不足してしまうと、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われず、
乾燥しやすい肌になってしまう原因となります。また、熱い湯船に長時間浸かることで、肌の水分が過剰に排出されてしまうことがあります。

 

ヒアルロン酸やセラミド、グリセリンなど、肌の潤いを保つ成分が含まれているスキンケア用品でケアを行うことが重要です。

 

化粧品の基礎を学ぶ

 

化粧品が気になる人

 

オールインワンジェル化粧品のメリット・デメリット

 

時間と費用の節約が出来るとあってオールインワンジェル化粧品に人気がありますが、メリットとデメリットが存在します。

 

まずメリットですが、先述した通り時間と費用の節約です。

 

オールインワンジェル化粧品は化粧水や美容液、乳液、化粧下地など複数の化粧品の役割を1つにしていることが特徴のため、これ1つがあれば保湿や美白効果などを一気に済ますことも出来ますし、
化粧前の肌慣らしも問題ありません。また化粧水や美容液などの商品を買いそろえる必要もないため、場所も多くを取らず費用もかからないメリットがあります。

 

それに対しデメリットには効果としてライン使いに劣る点が挙げられます。

 

ライン使いとは化粧水、美容液、クリームなどを順番に肌に使用することです。順番に使用するため一連の作業をするには時間がかかりますが、
化粧水は肌の水分補給、美容液には肌への栄養、クリームや乳液は水分や栄養を肌に閉じ込める効果があります。

 

これらを順番に行うことで効果的な肌ケアを行えるのですが、オールインワンジェル化粧品はこれらの働きを1つにまとめているため、どうしてもライン使いよりも効果が劣ってしまいます。

 

そのため敏感肌や乾燥肌の人で肌質が改善できない、と悩んでいる場合はオールインワンジェル化粧品を使用しているからかもしれません。
オールインワンジェル化粧品のメリットとデメリットをしっかりと理解し、自分に合った商品を使用しましょう。"